IPO当選&株式投資に挑戦する日々を日記にしました。
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
2007/05/02 Wed 20:11
第7回  みずほインベスターズ証券


子育てで忙しい日々の中、久々の更新になります…

先日の記事で三菱を開設した後時間が余ったのでみずほインベも口座移管に行きました。
受付の人に移管希望の旨を伝えると出てきたのは、いかにも「ヤリ手」(この人が担当になったらイヤだなぁというタイプ)な感じの課長クラス?の人でした。

「何故、当支店に移管されるのですか?」

「い、今まで株式投資をやっていたのですが投信もやってみたくなりアドバイス等を受けられたらいいなと思いまして…(内心ドキドキ)」

「そうですか、まぁこちらからはアドバイスくらいしか出来ませんが…分かりました、少々お待ちください」

数分待っていると、自分の担当になる人が出てきました。
どうみても新人らしく奥で先輩のアドバイスを受けてから出てきました。
そして書類の説明を受けてから書き込み、簡単な挨拶と会話をして移管終了しました。
新人のようですが、感じのいい人だったので良かったです。

さて自分はみずほインベと相性がいいらしく?今までネット2銘柄、店頭2銘柄当選させていただいてます。
店頭口座になると支店に電話してBB出来るのですが、気になる事が一つあります。
みずほインベの場合「預かり金の範囲内で、さらに銘柄が重複しても可」となっていますが、HPをよく見てみると店頭BBの場合「原則的に口座開設直後のBBは前受け必要」と書いてあります。
ということは逆に考えると「取引かなにかをすれば預かり金に関係なくBBできる」とも解釈できませんか?
試しに取引(現物株)をしてからBBしてみたところ預かり金以上の株数で受け付けてもらえました。
ただし、実際は受け付けてもらえるだけで抽選時には自動的に預かりの範囲内とかになっているのかもしれません。
というのは自分が預かり金以上の株数でBBした銘柄は当選実績が無いためです。

これは支店によっても違うかもしれませんので、詳しくは支店に確かめて見てください。



↓ランキングの応援お願いします






スポンサーサイト

テーマ:IPO - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント
この記事へのコメント
はじめまして。
「株初心者向けIPO初値予想」の管理人のmizuと申します。
できましたら、当サイトと相互リンクしていただけませんでしょうか、
こちらは誠に勝手ながらトップページにリンクさせていただきました。
お時間のある時にでもご確認下さい。
よろしくお願い致します。

サイト名:株初心者向けIPO初値予想
サイトURL:http://ipoyosou.seesaa.net/
2007/05/02(水) 22:33:29
URL | mizu #-[ 編集 ]
http://www.world-realtime-markets.com/

リンクフリーサイトです。
ご自由にご利用下さい。
2007/05/04(金) 04:53:33
URL | 世界の株価指数 #JalddpaA[ 編集 ]
相互リンク
>mizuさん
リンク完了しました。これからもよろしくお願いします。
2007/05/04(金) 19:09:36
URL | ユーリ #AlRtZGKA[ 編集 ]
早速のご対応ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。
2007/05/04(金) 22:06:19
URL | mizu #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yuridk.blog98.fc2.com/tb.php/26-24f72a21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
出遅れる日本株、海外余剰資金の波及で修正高も朝日新聞T>問題における司法判断や、買収防衛策の広がりなど、M&Aが絡んだ資金が入りにくくなっている」(みずほインベスターズ証券・調査部部長の一尾仁司氏)という。M&Aのテーマに乗りにくいうえ「企業業績見
2007/07/23(月) 04:46:51 | 証券会社情報

copyright © 資産を増やそう!! ~IPO挑戦日記~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。